忍者ブログ
RINの書き物置き場。 一部官能物もあるので、18歳未満は見ちゃダメっ!
Posted by - 2017.12.19,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RIN - 2008.04.26,Sat

嘘とほんとと意地っ張り

 

「琴音ちゃんと雄二は本当に仲が良いわよねぇ?」

 

初めてこういわれたのは何時のことだろうか?

多分俺-赤堀雄二-が幼稚園に入る前、琴姉-杉原琴音-が幼稚園の年中さんの時ぐらいからだろう。いや、ただ俺が覚えていないだけで本当はもっと昔から言われていたのかもしれない。

そういう時に琴姉が返すのは決まっていつも一緒。

 

「だってゆうちゃんと私はけっこんするんだもんっ!」

 

幾ら幼い頃の話とは言え、耳にたこができるくらい聞かされたその言葉を俺は高校生も終わりに近づいた今でもはっきりと覚えている。

・・・ただ覚えているだけで幾らなんでも本気にしていた訳でもなく、年を追うごとに美人になっていく幼馴染を近く-弟のようなポジション-で見ていただけだった。

 

 

小学校の時は沢山、中学校の時でもそれなりに交流があったわけだけど、琴姉と高校が離れ、東京の大学に入った今ではすっかり疎遠になっていた。

 

今ではたまにメールをやり取りする程度。

 

しかも最近のメールの内容も、初めは「男の人に告白されたけど恐かったから断った」から始まって、「また告白されちゃった。どう思う?」、「…いい人そうだから付き合ってみようと思うの」、「男の人の体ってぜんぜん違うのね」、「今の彼氏もう嫌になっちゃった」、「今二股しちゃってるの」etc

段々と『派手』になっていくのが手に取るように分かって、やっぱ俺だけが置いていかれるのが凄く寂しかった。

まぁ初めの段階(「また告白されちゃった~」)で俺も「彼女出来た」、「ヤッちゃったぜ!」「孕ませちゃったかも」「やっぱ大丈夫だった!」って嘘ぶくのが精一杯・・・虚しすぎた。

 

 

琴姉…今も好きなんだけどなぁ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「琴音と雄ちゃんは本当に仲良いねぇ?」

 

私が始めてこの事を意識したのはいつからだっただろう?

私が幼稚園に入るとき?それとも雄ちゃんと初めて会ったとき?

 

兎にも角にも私にとっての初恋は雄ちゃん…赤堀雄二ってことは間違いないと思う。

だから小さいときから

「だってゆうちゃんと私はけっこんするんだもんっ!」

って言ってきた。

幼い頃の約束。ただの口約束。

だけど私にとって雄ちゃんは特別な存在だった。

とは言ったところで、やっぱり告白なんて上手くできるはずも無くて、だんだんと男らしくなっていく雄ちゃんを近く…姉さんとして見ているだけだった。

 

今では私が東京の大学にでちゃったせいもあってすっかり疎遠。はじめはメールでやりとりとかしていたけど、雄ちゃんに彼女が出来たりしたせいで今では本当にたまに程度。

 

まぁ私も精一杯大人ぶってみたけど(大学の友人からの知識でね)…やっぱり寂しい。

他の男性から声を掛けられたこともあるけど、心の奥底で雄ちゃんにたいする想いが今でもはっきりあるから全部断ってきた。

 

雄ちゃん…好きよ。今でも大好きよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
嘘とほんとと意地っ張り2へつづく

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
感想お待ちしています♪誤字脱字の報告も合わせてよろしくお願いします。
[08/27 ロギー]
[08/26 RIN]
[08/18 ロギー]
[09/12 RIN]
[09/11 ロギー]
プロフィール
HN:
RIN
性別:
非公開
趣味:
物書き 旅行
自己紹介:
日々徒然なるままにのた~りと書いていきたいと思います。

ジャンルは二次創作からオリジナル官能までさまざまです。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]