忍者ブログ
RINの書き物置き場。 一部官能物もあるので、18歳未満は見ちゃダメっ!
Posted by - 2017.12.19,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RIN - 2009.01.04,Sun

[嘘とほんとと意地っ張り7]


・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「あと、ゴメン。歴史の問題だったわよね?え~と

 

まずい、さすがにまずっちゃったかもしれないわね。私今多分顔真っ赤だと思うし

今日の私やっぱりおかしいわよね。雄ちゃんと久しぶりに会えて興奮してるのかしら?

 

ちゃんと『お姉ちゃん』やって、勉強見てあげないと

 

ってこれは

こんな難問でるのかしら?

確かに選択問題で落とすのは痛いけど

 

「そうね。1883年が日本鉄道の開業の年で、桶川駅だけ1885年だから正解ね。
たしか、
私のときは『現在JRに籍を持ち、本線運転可能な蒸気機関車を3形式4両書け』
だったかしら?」

 

私は半分しか書けなかったのよね。その分英語で挽回したけど

こんな奇問をだすなんて、やっぱりうちの大学は変わってるわよねぇ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・

・・・

 

それから2時間半ほど『まじめに』『妄想』もせずに勉強を見てあげた。

ちょっと数学と日本史の奇問が苦手みたいだったけど、正直問題ないと思う。

あとは当日次第。でもセンターでもそれなりに取ってるんだから順当に行けば
受かるんじゃないかしら

 

さすが雄ちゃん。

 

なんだ、安心しちゃったわ。

安心したらお腹が空いて…って、少し早いけどもうそろそろいい時間よね?

 

「ふう、じゃちょっと休憩しよ?」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ふう、じゃちょっと休憩しよ?」

 

あれから琴姉も妄想に浸ることもなく、まじめに色々教えてくれた。
琴姉の反応を見る限りじゃ俺
大丈夫みたい。多分?

この分なら、ミスさえしなければ俺はこの春琴姉と同じ大学に入れるっ!って事かな、かな?

 

「了解っ!この時間だともうご飯?」

 

そうこうしているうちに2時間半ぐらいが過ぎちゃって、気がつけばもう夕方の6時。

寒い冬。

日が暮れるのもあっという間で、もう周りの家々にも明かりがともっていた。

 

そうよ。ふふっ、でも雄ちゃんって相変わらず食いしん坊なのね?
じゃ、今日は雄ちゃんに精を付けてあげるために頑張るよ。」

 

一回夕食のために勉強会は中断することになった。なんか言葉に微妙なところが
あったけど気にしない気にしない。

 

でも琴姉の手料理かぁ正直楽しみだね。

昔…幼稚園のころの琴姉の料理-と呼べるものかは知らないけど-は酷かったけど、
それからおばさん辺りから学んだのか、別れる前の送別会の料理はおいしかった
しなぁ…

 

昔と変わらず接してくれる琴姉。やさしくて、綺麗で…俺の、その…憧れで。

 

…結局、琴姉は変わってないのだろうかね?それとも俺と話してるときだけ
昔みたいになってくれてるのかな?」

 

結局思考はそこにループしてしまう。

 

「じゃ、そこでテレビでも見て待っててね?すぐ作るから今日は早く食べて早めに
お勉強も切り上げて
一緒に寝ましょ?

 

「ん~。」

 

…ん?あれ?なんかまた爆弾発言があったような…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「じゃ、そこでテレビでも見て待っててね?すぐ作るから今日は早く食べて
お勉強も早めに切り上げて一緒に寝ましょ?

「ん~。」

なんか難しい顔をし始めちゃった雄ちゃんをリビングに残し、私はキッチンへと
移動する。

(当たり前だが)前もって母さんやおばさんと連絡してあったので、
今晩の夕食の準備はバッチリ昨日のうちに買ってあるし、下ごしらえもしてしまった。

 

 

 

今晩の献立は雄ちゃんの好きな和食。

 

ちょっと奮発して良い鯛を買ったから、これを尾頭付きで塩焼きに。

肉じゃがは雄ちゃんの大好物だから絶対にはずせない。

牛肉と牛蒡の時雨煮もご飯が進むから良いだろう。

 

お野菜はほうれん草のおひたし。鰹節とお醤油で軽く和える。

 

あとはちょっと献立の流れからはずれちゃうけど、豚カツ。
受験生には欠かせないわよね。
少し多めに揚げて明日のお弁当でカツサンドも作ってあげよう。

 

お味噌汁の具はシンプルに雄ちゃんの好きなわかめとお豆腐。

それと山盛りのどんぶりご飯。

…何故だか私がこっちに来るときに母さんが荷物に入れたのよねぇ?

今となっては確かに助かったけど…ね。

 

・・・・・・・・・

 

「ふんふん、ふん-ふっふ~ん♪」

鼻歌交じりで夕食を作る。

いつもは一人分だけど、今日は二人。

雄ちゃんと私…ただそれだけなのにいつも以上にご飯を作るのが楽しく感じる。

 

そういえば、私が本格的にお料理を勉強し始めたのって
幼稚園の時に雄ちゃんに泣かれてからだったわよね。

 

思えばあのときの私の料理-もどき-は酷いものだった。

確か『チョコクッキー』と称して炭化しちゃった小麦粉の塊-砂糖すら入っていなかったり-を
口に押し込んじゃったんだっけ?

あの時の雄ちゃんの顔は良く覚えてる。

あまりのまずさに吐き出したいけど、私が目の前にいるもんだからなんとか飲み込もうと頑張って…

記憶にははっきり残ってるけど、なんとも言葉に表しにくいような顔…

で、結局私に「おいしかったよ」って言った後に泣いちゃったのよね。

後で食べてみて、我ながら恐ろしい物を作ってしまったことに恐怖し、
それでも「おいしい」って言ってくれた雄ちゃんにドキンとしちゃったり…

 

それから今まで頑張ったんだから今日もおいしいご飯を雄ちゃんに食べさせてあげられるはず…

 

頑張るぞ!と意気込んだところでうまいタイミングで「チーンッ!」と豚カツ用の豚肉が解凍された。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 嘘とほんとと意地っ張り9
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
感想お待ちしています♪誤字脱字の報告も合わせてよろしくお願いします。
[08/27 ロギー]
[08/26 RIN]
[08/18 ロギー]
[09/12 RIN]
[09/11 ロギー]
プロフィール
HN:
RIN
性別:
非公開
趣味:
物書き 旅行
自己紹介:
日々徒然なるままにのた~りと書いていきたいと思います。

ジャンルは二次創作からオリジナル官能までさまざまです。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]