忍者ブログ
RINの書き物置き場。 一部官能物もあるので、18歳未満は見ちゃダメっ!
Posted by - 2017.09.25,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RIN - 2007.10.13,Sat

夏の終わりに姫三昧~始まりは終わりと共に~(夏の終わりに姫三昧~初めては三人共に~後)

 

そして…

 

「うっくぅぅ―で、出るっ!!」

 

ビュルッ!ビュクッ―ドクッ、ビュク、ドクドクッ -ビュルルッ!!

 

全てが絞り取られているのではないかと錯覚を覚えるほどの盛大な射精が始まる。

・・・弾けるのではないかと錯覚するほどに膨張し脈打つ肉棒。噴出するオルガスムス。

 

「―あっ、ああぁぁぁっ!!熱いぃぃっ!!」

 

一番初めにその精を受けたのは綾乃。背中を反らしてその精を膣で受け止める。

「ひぃ-!ひゃ、あうぅぅっ!!」

ビュクビュクと吐き出される白濁液が綾乃の膣を満たし、頭の中をも真っ白に染めていく。

 

 

「次っ、唯姉!」

そう声に出し、綾乃の中からまだ脈動を続ける肉棒を抜き出す。

栓を失った綾乃の膣からは、ドロッと熱く濁ったものがツツゥーと垂れてきていた。

 

ビュッ!ピュルッ!

抜かれ、再び差し込まれるまでの間に撒き散らされた精液が三人の背中を汚した。

 

ズンッッ!

 

「はあぁぁっ!うくぅぅ!!」

吐き出し続ける肉棒は唯華の中に押し込まれ、そこでも再び白濁を膣に流し込む。

 

「やあぁぁっ!!孝憲の精液ぃぃぃっ!中っ、中に出てるのぉぉ!!」

唯華は与えられる快感の波に翻弄されるがままビクビクと膣内を律動蠢かせ、本能的にさらに精液を搾り取ろうとする。

孝憲は腰が蕩けるのではないかと思うほどの絶頂感に顔を歪ませ、思わず手を伸ばした先の唯華の乳首をギリリと抓ってしまう。

 

「はうぅあぁぁぁあぁぁっ!!―――っっ!?」

 

言葉にならない叫びと共に大きく唯華の体が弾み、ビクンッと体が硬直する。

 

 

「最後っ!ゆ、優奈っ!」

孝憲はその隙に何とか唯華の膣の誘惑を断ち切り、優奈に白濁を注入していく。

ここまで10秒にも満たない時間である。・・・が、逆に言えば10秒近くも射精が続いているのである。

まぁ童貞の性少年が初めてのS○Xでここまで強烈な刺激を受ければ当たり前かもしれないが・・・

 

ジュブ-ズズッ!

 

「ふあぁぁぁっ!?―わ、私の中に孝憲さんの子種汁がぁぁぁつ!!」

元々感じやすい体質なのであろう、優奈は熱い精液を膣に浴びると同時に達してしまった。

 

「しゅごいっ!しゅごいれふぅぅっ!あっつい、熱いれすぅぅぅっ!!」

優奈は豊かな銀髪を大きく振り、その快感を受け止める。収縮し、精液を搾りとる膣壁が最高の快楽を孝憲にもたらし、それがさらに限界以上に射精を促していく。

「うっ・・・やば-いぃ!」

腰砕けになりそうな体をなんとか支えて、最後!とばかしに腰をズンッと突き出す。

 

「ふあぁぁぁっ・・・うにゅぅ・・・」

限界以上の快感のパルスを受けてしまったのだろうか?

 

途端、優奈がまるで操り人形の糸が切れたかのように突っ伏してしまった。

・・・・

「お、俺ももうむりぃぃ・・・」

孝憲もようやく射精が終わったのか、同様に床に突っ伏して荒く方で息をする。

 

どうやら残りの二人もほぼ同様のようで、まだ快感が抜けきらないのか「心ここにあらず」の状態で呆けていた。

三者、股の間から赤交じりの白濁液を滴らせながら・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の終わりに姫三昧~これからも三人共に~につづく

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
感想お待ちしています♪誤字脱字の報告も合わせてよろしくお願いします。
[08/27 ロギー]
[08/26 RIN]
[08/18 ロギー]
[09/12 RIN]
[09/11 ロギー]
プロフィール
HN:
RIN
性別:
非公開
趣味:
物書き 旅行
自己紹介:
日々徒然なるままにのた~りと書いていきたいと思います。

ジャンルは二次創作からオリジナル官能までさまざまです。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]